HOME > いきもの図鑑 > 天王寺動物園 > アジアゾウ

アジアゾウ

長鼻目ゾウ科
メインフォト
プロフィール
インド・東南アジアの森の中にくらしています。メスとその子どもだけの群を作り,オスは単独でくらしたり,若いうちはオスだけの群を作ることもあります。昼間に行動し,一日のうち大半を食べることについやしています。1年5ヶ月〜1年10ヶ月の妊娠期間をへて,1頭の子供を産みます。生まれた子どもは母親と群の仲間から見守られ,大人になるとメスは群に残り,オスは群の外に出ていきます。
何年(なんねん)()きるの?
40〜60年と考えられています。
身体測定(しんたいそくてい)してみると
体長3~6m
体重2〜5トン
(ぼく)仲間(なかま)
ゾウの仲間です。アフリカにアフリカゾウとマルミミゾウがくらしています。
インフォメーション

こんなことをします

■ 器用な鼻先
鼻の先を使って小さなものも拾うことが出来ます。
■ 低周波でのコミュニケーション
低周波といって人間に聞こえない音でコミュニケーションしていると言われています。
■ ゾウのウンチ
とても大きなウンチをします。ウンチの中の種が芽を出して植物が育つこともあります。

(ぼく)のからだ

■ 大きな耳
耳はとても良くて、遠くの音も聞くことが出来ます。暑いときはうちわの代わりにもなります。
■ ゾウの歯は4本
ゾウの歯はとても大きく写真の歯で1本です。口の中には4本の歯しかなく、歯は5回生え変わります。
■ 足の裏
足の大きさは約40cmです。足の裏はとても柔らかくクッションのようになっているので、足音がほとんどしません。

こんなものを()べてます

【一日のごはん】
サツマイモ 10kg
ジャガイモ 10kg
ニンジン 10kg
リンゴ 7kg
青草 20kg
干し草30kg
パン 1.5kg

一日(いちにち)行動(こうどう)

朝、運動場に出てくるとエサをもらいます。運動場ではゆっくりくつろいだり、水浴びをしたり、砂浴びをしたりして体についた虫を落とします。15時頃になるとお部屋に帰り夕ご飯をもらいます。
ビュー: 天王寺動物園 ゾウ 屋外運動場(撮影: 福永恭啓
■ ゾウから見ると
ゾウの運動場をストリートビューでご紹介。画像を触ると360度好きな場所を見ることが出来ます。
ビュー: 天王寺動物園 ゾウ舎 寝室(撮影: 福永恭啓
■ お宅拝見
ゾウさんのお家をストリートビューでご紹介。画像を触ると360度好きな場所を見ることが出来ます。
■ 砂浴び
運動場の砂を自分の体にかけて体についている虫などを落とします。
参考文献(さんこうぶんけん)&おすすめの一冊紹介(いっさつしょうかい)

(ほか)動物園(どうぶつえん)のアジアゾウ

子どもゆめ基金助成活動
ページトップへ