HOME > いきもの図鑑 > 天王寺動物園 > オウサマペンギン

オウサマペンギン

ペンギン目ペンギン科
メインフォト
プロフィール
コウテイペンギンについで,世界で2番目に大きいペンギンです。南大西洋やインド洋の南極の周辺にある島々や海でくらしています。子育てをするとき以外は,外洋で群を作り生活します。とても遠くまで行動することでも知られ,ニュージーランドの近くまで出かけることがわかっています。夏のはじめに卵を産み,足の上に卵をのせて,約2ヶ月温め子育ても共同で行います。
何年(なんねん)()きるの?
野生では20年前後だと考えられています。動物園では,30年以上生きるものもいます。
身体測定(しんたいそくてい)してみると
頭高85~95cm
体重10~16kg
(ぼく)仲間(なかま)
ペンギンの仲間です。その中でも世界最大のコウテイペンギンと同じグループです。
インフォメーション

こんなことをします

■ 足の上で温める
普段住んでいる場所はとても寒いので卵を地面におくとすぐに凍ってしまいます。親は卵を足の上におき,お腹の皮であたためます。
■ 換羽
一年に一回、夏前に羽根が生え変わります。生え変わる間は海に入れないためエサを食べることができません。
■ 羽づくろい
羽根に水がしみ込んでしまうと、うまく泳げず風邪を引いてしまうため、羽根が水をはじくように、お尻の辺りから出る油をぬって常に羽根のお手入れをしています。

(ぼく)のからだ

■ 飛ぶことはできないけれど
空を飛ぶ翼の代わりに,水の中を泳ぐフリッパーという翼がついています。空を飛ぶことはできませんが,水の中では飛ぶように泳ぐことができます。
■ みずかき
指の間には水かきがあり、水の中で自在に泳ぐことが出来ます。
■ 羽のリング
羽の付け根にリングがついていて、それぞれ色が違います。色の違いで個体を識別しています。

こんなものを()べてます

【一日のごはん】
アジを食べます。

一日(いちにち)行動(こうどう)

情報お願いします
情報お願いします
情報お願いします
参考文献(さんこうぶんけん)&おすすめの一冊紹介(いっさつしょうかい)

(ほか)動物園(どうぶつえん)のオウサマペンギン

子どもゆめ基金助成活動
ページトップへ