HOME > いきもの図鑑 > 天王寺動物園 > コアラ

コアラ

フクロネズミ目コアラ科
メインフォト
プロフィール
オーストラリア東部のユーカリの木が生えている場所でくらしています。単独で生活し,朝と夕方に良く動きます。オスメスともになわばりを持ち,春から夏にかけて恋の季節になると,オスは若いメスのなわばりに出かけていき交尾をします。約1ヶ月の妊娠期間の後,一頭の子供を産みます。赤ちゃんは。とても小さな状態で生まれ,お母さんのお腹の袋の中で約6ヶ月間おっぱいをもらいながら育ちます。袋から出た後はお母さんの背中で過ごし,約一年で独立します。
何年(なんねん)()きるの?
野生では12年前後。動物園では15年ぐらい生きます。
身体測定(しんたいそくてい)してみると
体長 65~82cm
体重4〜15kg
(ぼく)仲間(なかま)
おなかに袋があるカンガルーやウォンバットの仲間です。
インフォメーション

こんなことをします

■ なわばりの主張
大人のオスのコアラは胸からにおい付きの液体を出し,それを木にこすりつけることでなわばりを主張します。
■ おなかの袋で子育てをします
カンガルーなどと同じでおなかの袋のなかで子育てをします。穴の中にはおっぱいがあり,あかちゃんは半年ほど袋の中で成長します。
■ グルメです
エサであるユーカリの葉っぱの中でも特定の種類の,新芽の部分しか食べません。写真はコアラが食べ終わったユーカリです。ほとんど葉っぱがついていることが分かります。

(ぼく)のからだ

■ 鋭い嗅覚(においをかぐ能力)
鼻が良く,においでユーカリの種類をかぎわけます。
■ 木に登るための爪
木に登ったり,枝をつかんだりするために鋭い爪がついています。
■ コアラのウンチ
コアラのウンチはユーカリの栄養をいっぱいいっぱいまで吸収するのでとても小さくころころとしています。動物園ではどれだけエサを食べたかウンチの重さを毎日計っています。

こんなものを()べてます

【一日のごはん】
ユーカリの葉っぱを食べます

一日(いちにち)行動(こうどう)

ビュー: 天王寺動物園コアラ舎(撮影: 福永恭啓
■ コアラのおうち
コアラの運動場のストリートビュー画像です。画像をクリックすると全画面でご覧になれます。
情報お願いします
情報お願いします
参考文献(さんこうぶんけん)&おすすめの一冊紹介(いっさつしょうかい)

(ほか)動物園(どうぶつえん)のコアラ

子どもゆめ基金助成活動
ページトップへ