HOME > いきもの図鑑 > 天王寺動物園 > ニホンジカ

ニホンジカ

ウシ目シカ科
メインフォト
プロフィール
中国から東南アジアまで様々な地域の草原や森の中などに暮らしています。日本にも北海道から九州まで生息します。朝方と夕方に良く行動し,音声を使ってコミュニケーションをとります。繁殖期は秋でメスは24時間しか発情しません。次の年の5〜7月に約1頭の子どもを産みます。
何年(なんねん)()きるの?
野生では4年ほど。動物園では10年ほど生きます。
身体測定(しんたいそくてい)してみると
体長110〜170cn
体重30〜80kg
(ぼく)仲間(なかま)
シカの仲間です。
インフォメーション

こんなことをします

■ 敵を見つけると
敵をみつけると、キョンと声を上げ仲間に危険を知らせます。
■ 泥浴び
体の寄生虫などをやっつけるために水浴びや泥浴びをします。
■ まったり休憩
エサを食べていない時はゆっくり休んでいる時が多いです。しかし、口を動かしていることが多く反芻といって1回食べたものを口に戻して何回もかんで栄養を消化しています。

(ぼく)のからだ

■ ひづめは2つ
ひづめは2つあります
■ 大きな角
オスには角が生えています。
■ 大きな耳
大きな耳で敵が近づいてくると音で発見します。

こんなものを()べてます

一日(いちにち)行動(こうどう)

情報お願いします
情報お願いします
情報お願いします
参考文献(さんこうぶんけん)&おすすめの一冊紹介(いっさつしょうかい)

(ほか)動物園(どうぶつえん)のニホンジカ

子どもゆめ基金助成活動
ページトップへ